Vol. 2 英語のメール略語

ある日、友達の家へ遊びに行っていた息子(小5)から
携帯メールが送られてきました。

Can u plz bring some stuff 4 me?
(=Can you please bring some stuff for me? 持って来てほしいものがあるんだけど)

OK. What do you need?

と返したら、しばらくしてまたメール。

nvm.

.... nvmって...???
どういう意味か分からず考え込んでいたら

Never mind. 
(さっきのことはなかったことにして=もう持って来なくていいよ)

と打ち直してきました。
...なるほど。

”you”を縮めた”u”のように
声に出してみると分かるのは
r → are( 例:How r u?= How are you ? )
ywhy
gr8 → great
L8R → later
2morrow → tomorrow
など。

 

頭文字だけをとって省略するパターンもあります。
idk → I don’t know
gtg → got to go (=have to go)
ttyl → talk to you later
brb → be right back (= I’ll be right back.すぐ戻るよ)
lol → laugh out loud(=ハッハッハ)
日本人母にはかなりムズカシイ。

携帯電話に関する規則は学校によってさまざまです。
息子が通っている小学校と、娘が卒業した中学校は
学校に持って行くのはいいけれど
校舎内での使用は禁止。
始業前と終業後は使えます。

 

娘が通っている高校は、持ち込み自由。
休憩時間は電話やメール、
ランチタイムは音楽を聴いている子が多いそう。
スマートフォンならネットも使えます。
ただし
ゲームやFacebook、YouTubeなど
教育の場にふさわしくないサイトは
見られないようにブロックされているし、
個人の認証番号を入れないとネット接続はできない
=誰がネット接続しているかが分かる
という仕組みになっています。

 

授業中はほとんどの場合、使用禁止。
でもルールは担当の先生次第なので、条件付きで使えることもあります。
例えば Public Speaking(演説)のクラス。
先生の講義中でなく
一人一人がスピーチの内容を考えたり書いたりする時間は、
ほかの生徒の邪魔にならない限り
メールをするのも、音楽を聴くのも自由。
その代わり、
決められた課題が時間内に終わらなければ
家に持ち帰って仕上げなければなりません。

 

娘に、校内で携帯が使える利点をたずねたら
「When school is over, 
   I can say bye to my friends who are in different rooms
   through text messages.」
学校が終わって、違う教室にいる友達にメールでバイバイって言えることかな
そのとき打つメールは

c u 2morrow.
(=See you tomorrow  また明日ね

だそうです。

 

Text Message (または Text)携帯メールのこと。英語のmailは手紙などの郵便物を指します。
パソコンでやりとりするメールはemail。
Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --