Vol. 8 中学・高校生のアルバイト

ゲームソフトや服を買いたい子、
自分の車のガソリン代を稼ぎたい高校生。
子どもは早くから独立心を持つべきだと考える親が多いこともあって
アメリカでは、中学生や高校生が
さまざまなアルバイト( part-time job )をしています。

たいていの子は、自宅周辺で仕事を見つけようとし
こんな紙を近所に配ります(写真をクリックすると拡大します)。

このチラシを作ったのは、うちの近くに住む16才(高3)の女の子。
請け負う仕事は
babysitting(ベビーシッター)
tutoring(家庭教師)
のほか
weeding(草抜き)
moving(引っ越しの手伝い)
car washing(洗車)
party planning(パーティーの計画づくり)
food preparation (ごはんの準備の手伝い)
などなど。

紙の真ん中辺りに書いている自己紹介のところでは
4 siblings( 自分+きょうだいが4人
      =子どもには馴れている
      =ベビーシッターに向いてます)
3.9 GPA( 学校の成績の平均値が3.9 **Vol.4『高校のテスト』参照
     =学力高し
     =家庭教師に向いてます)
と宣伝もバッチリ。
同じ年ごろの子が多い地域に住んでいると
競争が激しく仕事がなかなか回って来ないので
いかにアピールするかが大切です。

女の子に人気があるのはベビーシッター。
12才くらいから始められます。
報酬は、面倒をみる子どもの数や年齢にもよりますが
1時間ごとに$7〜12($1=78円 換算で 550〜 940円)くらい。
公的な機関でトレーニングを受けたという証明書があると
仕事をもらいやすくなります。
うちの子も、ベビーシッター養成プログラムを受講し
オムツの替え方やけがの手当の仕方、
CPR(心肺蘇生法)の手順などを学びました。

男の子によく声がかかるのは
夏の lawn mowing(庭の芝生刈り)や 冬の snow removal(雪かき)。
わが家の芝生は、毎週1回夫が手入れしていますが
旅行などで1週間以上家を留守にするときは
近所の男の子に頼んでいます。
1回につき$25〜30(約1950〜2340円)、1時間弱の仕事。
息子(小6)も最近、練習をし始めました。
ムラなく刈るのは意外と難しいようです。

このほか、よくあるのは
house sitting(留守中の家の管理)や pet sitting(ペットの世話)。

house sitting
植物に水をやったり、郵便受けの手紙を取り込んだり
ゴミ収集日にゴミを出したりする仕事です。

pet sittingを頼まれたら、飼い主がいない間
ペットにえさや水を与えて世話をします。
動物好きのうちの娘(高2)はこの仕事がお気に入り。
散歩をしたり遊び相手になったり、
愛情と時間をたっぷりかけて
飼い主に負けないぐらいかわいがっています。

part-time job日本語の”アルバイト”は、ドイツ語の ” arbeit(=働く)”から来た言葉。
アメリカでは使わないので注意。
<例> Do you have a part-time job ?(アルバイトをしていますか?)
Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --