Vol. 12 バレンタインデー

もうすぐ、バレンタインデー(Valentine’s Day)ですね。

”バレンタイン” というのは、今から1700年以上前に
キリスト教の司祭を務めていた聖職者の名前。
当時、婚姻が禁止されていたローマ帝国で
兵士たちの結婚を手助けしたために処刑された
バレンタイン司祭に由来する記念日、というのが起源のようです。

アメリカでは、女性から男性にだけではなく
男女双方が相手に想いを伝えます。

これは夫→妻、妻→夫へ送るカード。

こちらは、愛の告白。
Be my Valentine=恋人になってください(*解説参照)
I’m crazy about you=あなたに夢中です

孫からおじいちゃん・おばあちゃんに。

ふだんお世話になっている先生にも。

アメリカのバレンタインデーは
広い意味での ”愛情” を表す日。
夫婦や恋人の間だけでなく
おじいちゃんやおばあちゃん、学校の先生、友達などにも
親愛の情や好意を伝えます。

カードにはこんな切手をはって。

コロラド州にある「ラブランド(Loveland)」というまちでは
毎年、バレンタインデー向けに特別サービス。
カードをまとめて封筒に入れて送ると
それぞれにこの時期限定の消印を押して届けてくれます。

このサービスは、1947年に始まり今年で67回め。
昨年は、国内に加えて
海外の100カ国以上から寄せられた20万通を超すカードに
ラブランドの消印が押されたそうです。

アメリカでは、カードや花を贈る人も多く
日本ほど ”バレンタインデー=チョコレート” というわけではありませんが
それでも、各店にはいろいろな種類のチョコレートがずらり。
中にはこんなフレーバーチョコもあります。

左から順に、バーベキュー風味のポテトチップス、ビーフジャーキー、チリペッパー入り。
甘いだけでは物足りない人にぴったりかも。

Valentineもともとは聖職者の名前ですが、「恋人」「愛する人」という意味もあります。
カードに書かれるメッセージは、”Be my Valentine” のほか “ You are my Valentine” “Will you be my Valentine? ” など。
Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --