Vol. 8 High School Life In America

娘の高校生活がついに始まりました。ちょうど一ヶ月が終わろうとしているところです。アメリカの高校生活の様子をお伝えしたいと思います。

一日のスケジュールはこんな感じです。

朝7時21分開始...早いです!そして2時16分で授業終了、こちらも早いですね。クラブ活動をしている生徒は放課後2時半前後から5時ぐらいまで練習をします。

通学はスクールバスの生徒がほとんどですが、我家のように学校区外から来ている生徒や、学校から近距離に住んでいる生徒はバスのサービスがありません。その場合は、親のタクシーサービスの出番です。娘の高校生活のスタートとともに、私もすっかり早起きになりました..。3年生や4年生になると、免許を取得し、自分の車で通うようになります。(ここでやっと長かったタクシーサービスの任務終了となります...!!) 徒歩、自転車、スケートボード!で、通学する人もいます。

前回クラスをリクエストした話をしましたが、クラススケジュールは結局学校が始まる前の週の金曜日に渡されました。彼女の今学期のクラススケジュールはこうなりました。

”えっ!!ホームルームがないの?“ (びっくりその①)

生徒は学校に着くと、自分のロッカーに行き、授業に必要なものを準備してクラスへ直行!自分のホームルームもなければ担任の先生もいないのだそうです。ただ各学年ごとに担当のカウンセラーがいて、何かあれば相談できるようになっています。

そして授業の間は5分しかありません。教室が校舎の東の端から西の端への移動だったりすると、もちろんロッカーに戻る時間はありません。午前中全ての授業分の教科書を持って移動することもあるそうです。この教科書がみほママの”試験”レポートで写真が載っていたように、分厚くて重い!高校生のバックパック...重いです。

本日15ポンド~!

”えっ!!授業のない空き時間があるの??“ (びっくりその②)

しかも彼女のスケジュールには4時間も!この4つというのが普通なのか多すぎるのか、高校生を初めて持つ親としては見当がつかず、いろんな人に尋ねて回りました。ほぼ皆2~4時間の空き時間があるのが通常のようだとわかり一安心。各クラスは、毎日同じ時間帯に週2~5回ずつあります。週4回のクラスがあると、授業がない曜日がありそれが空き時間になってしまう様です。娘はこの時間に宿題をしたり、お友達とカフェテリアでおしゃべりをしたりして過ごしています。

“えっ!!体育がないの???” (びっくりその③)

前期のスケジュールには体育が入っていませんでした。卒業には12クレジット必要なだけなので体育のない場合もあって当然なのかもしれませんが、学校で体育の授業がないなんて、(体育会系の私には)信じられないな~。

お昼はお弁当を持って行くか、カフェテリアで食べるか。そして生徒にはラッキーなことなのですが、学校から歩いて行ける距離にファーストフードのお店が幾つかあります。ハンバーガー屋さん、メキシカン、ベーグル屋、ヨーグルト屋,そしてスターバックス!!どこのお店もお昼時間は商売繁盛!娘も既にヨーグルト屋さんの常連客です。

もちろん制服などないので、みんなそれぞれのファッションを楽しんでいます。靴も、運動靴あり、パンプスあり、カウボーイブーツあり...。我が娘はというとこんなので通ってます..

体育ありませんから...(笑)

<プチ情報>

バックパックの重さをポンド(我家の体重計はポンド表示だけなのです)で書きましたが、アメリカはポンド(POUND)単位制度を使っている数少ない国の一つです。(あとは、リベリアとミャンマーぐらいらしい。)1lb(ポンド)=450g(およそ)なので、15lbs(ポンド)は7kgほどになります。

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --