Vol. 13 Grocery Shopping

今回はアメリカ買い物情報です。買い物=食料品ですが、アメリカでは買い物の習慣も日本とはずいぶん違っています。
日本では車で行く方もいらっしゃると思いますが、徒歩、自転車でも行けますよね。アメリカではもちろん車!

頻度は日本では2~3日に一度、ぐらいでしょうか。
アメリカでは一週間に一度のまとめ買い!

通常近所のGROCERY STORE(スーパーマーケット)で、食料品、日用品の買い物をしますが、週末に行くと、大きなショッピングカートにあふれるほどの食料品を乗せた家族がレジにずらっと並びます。

家族の人数が多かったり、食べ盛りの子供がいて、食べる量が多めな家庭では、日本でも店舗数が増えてきているようですが、COSTCO(コストコ)で、食料品を調達する場合も多い様です。

ほとんどのものがまとまった数で箱やパッケージに入ったまま売られているので、人数の少ない家庭は割りに合いません。我家も子供がいなかったときには、ほとんど利用していませんでした。が...子供の数が増えるにつれ頻度も増え、今では2週間に一度のペースで行き、牛乳、食パン、果物、肉類などを購入しています。そして、残りの買い物を毎週末スーパーで済ませています。

COSTCOで買い物をして単価を安く上げるのは良いのですが、大変なのは余分な品物の収納!!アメリカの家といえども収納スペースが限りなくあるわけではないので、さあ、どこに片付けるか!!で、頭を悩ませることになります...。

今回はかなり少なめ...
日本のなし売ってます!!

こちらのミルクは1ガロン(約4リットル)が、プラスチックの容器に入って販売されています。COSTCOでは、これが2本入ったものが箱詰めになって$5前後です。このレタス、これだけ入って$3!!

普通の冷蔵庫にこの大きなミルクボトルを2本入れるのはやはりきつい...。レタスなんて、これだけで野菜入れが占領されてしまいます。お肉も数回分に分けて残りは冷蔵。果物も長持ちするように冷蔵庫へ..。

一週間に一度&COSTCOでのまとめ買いをするためには必要となるものが...


冷蔵庫! 二つです!!

アメリカの家庭は、キッチンに一つ、そしてガラージ(車庫)などに一つ、合計二つの冷蔵庫を所持している場合が多いのです。ガラージのものは、余分な食料品の保存用。
毎週水曜日の新聞にスーパーの広告が入りセール品をチェック。

そして、日曜日の新聞にはこんなディスカウントクーポンが入ってきます。

このクーポンはメーカーが自社の商品の販売促進のために出しているものですが、切り取ってスーパーに持っていき支払い時に出すと、クーポンに書いてある金額分がディスカウントしてもらえる仕組みになっています。あるスーパーではダブルクーポンといって、記載されている金額を2倍にしてディスカウント(最高$1まで)してくれます。

また我家が利用しているスーパーは、メンバーになっておくと、定期的にそのスーパーのみで使えるディスカウントクーポンが送られてきます。

今回人参、ベーグル無料のクーポンが入ってました!

クーポンを切り取ったり、メーカーのウェブサイトからプリントアウトして持って行くのは、手間がかかりますが、ちょっと時間をかけるだけで、食料品、日用品にかかるコストがセーブできるこのクーポン制度、使わずにはもったいない!

ということで、“こんなディスカウントクーポンがありますよ~”と、クーポン情報を発信するブログがアメリカの主婦の間で人気です。

食費を節約して、家計を助けようとする主婦の姿勢は世界共通!ですね。

<プチ情報>

COSTCOは日本ではコストコ、と呼ばれているようですが、 アメリカでは ト の部分は発音されずに、コスコと呼ばれています。

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --