Vol. 14 Why does Waldo always wear striped clothes?

“Why does Waldo always wear striped clothes?”
“ …… I don’t know. Why?”
“Because he doesn’t want to be spotted!”

アメリカではこのようなJOKE(ジョーク)を子供だけでなく大人の間でもよく言い合います。
我家は3人子供がいるので、それぞれが学校で仕入れてきては、夕食時に披露してくれます。
これは、長女が高校で聞いてきたもの。
WALDOは“WHERE’S WALDO?”という絵本の主人公で、日本でも発売されているのでご存知の方もいると思います。

いつも縞模様の服を着て、
いろんなところに隠れているWALDOを探すという本です。

さて本題に戻りますが、この“He doesn’t want to be spotted.”のSPOTという言葉には、SPOT=見つける、そしてSPOT=点(この場合水玉)をつけるという意味があるので、“He doesn’t want to be spotted.”は、以下のように二つの意味に解釈することができます。

“どうしてワルドーはいつも縞模様の服を着ているんでしょう?”
“わかんない、どうして?”
“だって、見つけられたくないから!”&”だって、水玉模様にされたくないから!”

アメリカのジョークはこんな風に二つの意味がある言葉を使ったものがたくさんあります。いくつかご紹介します。 

 

“Why is the coral depressed?”
“Because of the current news!"

“どうして、珊瑚は元気がないの?”
潮の流れ & 最近のニュースのせいだよ!”

 

”Which object is the king of the classroom?"
“A ruler!"

“教室の中にあるものの中で王様は何でしょう?”
定規 & 支配者!


“Why did the football coach go to the bank?"
“Because he wanted his quarter back!"

“どうしてフットボールのコーチは銀行にいったでしょう?”
“だって、25セントを返してもらいたかったから。& クオーターバックが欲しかったから。”


“Why did the picture go to jail?”
“Because it was framed.”

”どうして写真は投獄されたでしょう”
“だって、フレーム(写真入れ)にいれられたから。& 犯罪人にしたてあげられたから。”


こちらは、発音が同じ言葉を使ったジョーク。

 

”Why is six afraid of seven?"
“Because seven ate nine!"

”どうして数字の6は7が怖いの?”
“だって、7が9を食べたからだよ。”
ate = eight


“Why do the dragons sleep during the day?”
“So they can fight knights!” 

“どうしてドラゴンは昼間寝るの?”
“騎士と=夜に、戦うためだよ。”
knights = nights


以下解説なし。答えがわかるかな?

 

“Why did the computer keep sneezing?”
“Because it had a virus!”


“What type of music are balloons scared of?”
“Pop music!”


“What is the world’s tallest building?”
“The library! Because it has the most stories.”


“How can you tell the ocean is friendly?”
“It waves!”


“Why did the golfer wear two pairs of pants?”
“In case he got a hole in one!”


“Why do the French like to eat snails?”
“Because they don’t like fast food!”


“Why did the lion spit out the clown?”
“Because he tasted funny!”


“What do you call a bear with no ears?”
“B!”


笑えましたか~? お友達や家族の方に試してみて下さいね。

<プチ情報>

このサイトにいろんなジョークが紹介されています。生の英語に触れ、アメリカのジョ-クの感覚も養えるので、是非のぞいてみて下さい。
http://kids.yahoo.com/jokes

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --