新刊発売のお知らせ

 

実践サバイバル英語シリーズ

Vol. 31 アメリカのお金


#29 のコイントス で
アメリカのコインの話をしましたが


アメリカのコイン。

※50c や $1 コインは
日常ではあまり見ません。

「10セントある?」
「Do you have a dime? 」のように

XX セントの代わりに使われるので
覚えておくと、アメリカ旅行で便利よ。

さて「物を買うのにお金がいる」
が分かりはじめている次男…

お金とは労働で
得られることも分かって来た!

レベルアップだ!

が、以前…

あと良く寝て
好き嫌いせずに食べること…
とか

言っちゃったもんだから

難しいなあ、教育って。(´ω`;) 

で、あらためて
くもんで足し算をすることは
子どものお仕事だけど
「お金がもらえる労働」とは
ちがうことを説明してみた。

ある日、幼稚園から帰って来て
「お金をもらえるお仕事ください」と
言うので

本当なら「家族のお手伝い」で
お金を払うのもいやなんだが
仕方ない、

仕事を与えてみたらば

すんごい真面目にはたらいた。(´∀`)

風呂洗いの他
家中のゴミ集め、
洗濯物をとりこんでたたんで…

6才児、やるじゃん!


「すごいじゃん、これだけ稼いだよ!」

と労働賃金?300円(奮発!)
を与えてみたらば


「札が必要なんだ、ママ」

…ってどんだけどん欲!

なんて思っちゃうのは
日本での札が1000円からだからか。

アメリカは、1ドル札からあるからね。
たしかに、コインでもらうよりも
札でもらった方が
「働いた!稼いだ!」感があるのかな…

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --