新刊発売のお知らせ

 

実践サバイバル英語シリーズ

Vol. 32 リンス



シャンプーでがしゃがしゃと
洗って今まですんでいたんですが

テレビで髪の毛サラサラになる
リンスのコマーシャルをみちゃって

次男ターが

「髪の毛をさらさらにしてくれる
あれを試したい」

とか色気付いたことをいいだした。

「あれってさ
ヘアコンディショナーってやつでしょ」

そうそう、英語ではね…でも

Rinse = すすぐ

昔、石けんで髪の毛を洗っていた時代
ごわごわを防ぐために
最後にクエン酸で髪の毛をすすいでいたことから
日本ではリンスと言われるようになったらしい。

英語では長男ハーが言った通り
Hair Conditioner
なのですがそれを知らなかった頃


しかも「rinse」が発音できてなかったから
「lince」とか言っていただろう私。

日本の rinse = アメリカの hair conditioner
とつながるまでけっこう苦労しました。

ちなみに、日本で言う conditioner
(通常のリンスより髪の毛を
しっとりさせてくれるアレね)は
アメリカでは hair mask とか言われて
売られてます。

「…とまあ こんなことが起こったわけよ」
「カタカナが助けてくれなかったんだね」
「ボクはサラサラ髪がほしいだけなんだけど」

ところ変われば名前も変わる。
カタカナは外来語というけど
どれだけカタカナに苦労させられたことか。。

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --