新刊発売のお知らせ

 

実践サバイバル英語シリーズ

Vol. 51 Do you mind?


おばちゃん、
またアメリカに来てるんですがね。

こうやって一人でテーブルを使っているときに
店が混んでくると

12年アメリカに住んでいても
ちゃらっと言われると全部の文章を
聞き取れないことまだあるんだよ。

この椅子、使ってもいい?と聞いてるんだろうな
ってのは想像できるでしょ?

「この椅子、空いてますか?」

とか

(直訳)「この椅子、取ったら気にする?」
(意訳)「この椅子、取ってもいいですか?」

なんだけど、このふたつは「どうぞ」の意味でも
ぜんぜん返事の仕方がちがうんだ。

「この椅子、空いてますか?」

と言われたら、素直に

「Yes (it is available.)」
「はい、空いています」

でいいんだけど…

やっかいなのは
こういう ↓ 聞き方をしてくる人!

(直訳)「この椅子、取ったら気にする?」

この場合、

「No (I DO NOT mind.)」
「ううん、気にしないよ、どうぞ使って」

って答えるのが正解。

日本語の
「この椅子使っていいですか?」
「はい、いいですよ、どうぞどうぞ」

のノリで
「YES」
なんて言ってしまうと

「うん、あなたがその椅子を取ったら気にする(いやだ)」
と答えることになるので

「あら、そう…じゃましてゴメンなさいね」

なーんて相手をがっかりさせちゃったこともある
私なのでした!

なので、こういうシチュエーションでは
Yes, No, で答えず

「I am not using the chair,
 go ahead and take it」

「私はこの椅子使ってないから
 どうぞ使ってください」

と答えるようにしているのでした!

Copyright 2011 CHIeru Co.,Ltd. All Right Reserved.
Page designed by Emi Gokita
-- Close Window --